ニキビを治した方法|実際にニキビを治してコンプレックスを打破した体験談

【31歳男性】
私は20代の頃、ニキビにとても敏感で気になっていました。

初めて気になり始めたのは高校時代の頃で私は部活で剣道をしていました。当時、髪の毛がおでこにかかっていた事や汗をかいていた為、おでこと鼻の先辺りにニキビができるようになりました。

初めは思春期のせいだと思っていたのであまり気にせず、ただ洗顔を忘れずに毎日するだけで程度に考えていました。

寝る時はにはカチューシャを使いなるべく髪の毛が前髪にかからないようにもしていました。

20代になってからもおでこに出来るニキビは変わらずだった為、私はまず生活習慣が悪かったこともありそこから改善して行くことに決めました。

深夜のバイトをやっていたり食生活はひどく、常に脂っこいものや炭水化物を多く摂取していたりしたのです。

そこで、深夜のバイトを辞めお昼や夕方頃の時間帯にシフトチェンジをしました。

そして、食事に関しても22時以降にラーメンなど無駄脂っこいものなどを食べることを辞めました。

そして野菜を少しずつとるように習慣づけるようしました。フルーツも取り入れなるべく体に負担がかからないようにも心がけました。

実際に生活を変えていくことで体にも変化がありました。半年後くらいからおでこのニキビが目立たなくなるように最終的にはすべすべになるくらいまで変わっていました。

その後も生活スタイルを変えずにいる為か、目立ったニキビが出来ることはありませんでした。今では本当に自分を変えることができて良かったと思っています。

頬の赤みを取るには

赤ら顔の化粧水ランキング
【29歳女性】
私は現在29歳です。はたち前後のころの私はおでこにニキビができやすく、とても困っていました。

特に何かした覚えもないのに、気が付くと出来ていて赤くなっていました。

ひどいときにはおでこ一面が真っ赤になってしまうほどニキビができ、恥ずかしくて前髪を上げることができませんでした。

改善方法として、最初はとにかくビタミンを摂るようにしました。柑橘類や、ニンジンなどの野菜をたくさん食べ、ビタミンC配合をうたう栄養ドリンクも毎日飲むようにしました。

それから、毎日の晩酌もやめました。アルコールの分解にはビタミンを使ってしまうということを聞いたからです。

どうしても飲まなくてはならない場合は豚肉をおつまみにするなどして、ビタミンB2を摂るように心がけました。脂っこいものもそれ以来ずっと避けるようにしています。納豆などもまめに食べ、ホルモンバランスにも気を使いました。

また、乾燥も肌によくないことが分かったので、化粧水や乳液を洗顔後には付けるようにして、寝る前の部屋の乾燥にも気を配るようにしました。

夜更かしすることも多かったので決まった時間に寝て、決まった時間に起きるようにし、生活リズムの改善も図りました。適度な運動をして、汗をかくようにもしました。

以上のことを行った結果、ひどいときには一面に出来ていたおでこのニキビもほとんどできなくなり、赤みもクレーターのような後も残らずきれいに改善することが出来ました。
【30歳女性】
現在30歳の女性で、ニキビに悩まされたのはいまから五年ほど前のことでした。

その頃というのは仕事やプライベートで様々なことがあり、心身ともに疲れていました。

そのため肌も敏感になっていたのか、頬や顎、前髪の生え際などにぷっくりと大きなニキビがたくさんできてしまったのです。

いわゆる赤ニキビというものだったと思います。このままではメイクもままなりませんし、なんとかしなくてはと思いました。

そこでまずは睡眠時間をなんとか確保しようと努力したのですが、忙しい中で急に確保しようとしてもむずかしいものがあります。

なのでビタミンを多く取れるよう、野菜ジュースやゼリー飲料などを活用しました。

そして一番見直したのがスキンケアです。今までは洗顔後に化粧水と乳液とクリームを使っていたのですが、皮脂が十分分泌されていると感じていたので化粧水だけのシンプルスキンケアに挑戦してみました。

いまあるニキビは薬などを使用せず、なるべく触れないようにそっとしておきます。

するとだんたんとニキビが小さくなり、その後ニキビができなくなっていったのです。現在では一ヶ月にひとつできるかできないかという状態にまで回復しました。

思えば20代前半は化粧水のみのケアで済ませており、特に肌トラブルなどに悩まされることはなかったものです。

年齢的にスキンケアをちゃんとしなくてはという思いがあって使い始めた乳液が良くなかったのかもしれません。勿論、睡眠や栄養なども大切だったのでしょう。

自分の調子を整えてあげればニキビは改善できる、そう自信を持てた経験でした。

ニキビを治した方法|実際にニキビを治してコンプレックスを打破した体験談